ターレスプラスのカートリッジの交換時期について

ターレスプラスの購入を考える際、やはり考えてしまうのがランニングコスト。

 

ターレスプラスの本体やカートリッジ、リキッドを最初に購入してから

 

カートリッジを交換時期しなければならない時期はどれくらいで訪れるのか?

 

その交換に必要な費用、いわいるランニングコストは知っておきたいところ。

 

と言う事で、ターレスプラスのカートリッジの交換時期などについて解説していきます。

 

ターレスプラスのカートリッジ交換のタイミン

 

まずターレスプラスの公式での発表によれば、カートリッジの寿命は1〜2週間とされています。

 

ですので、カートリッジの交換時期については吸う本数にもよるとは思いますが、

 

概ね2週間前後であると言えます。

 

また、交換時期に関しては明確な基準がないため、購入者の多くの方が交換時期に関して

 

  • ロングカートリッジ:味が薄くなったら交換
  • ショートカートリッジ:香りが薄くなったら交換

このようなイメージで交換されているそうです。

 

このような事からひと月にカートリッジを交換するのは多い人で4~5回。

 

少ない方でも月に1~2回は交換する事になるのではないでしょうか。

 

ターレスプラスのカートリッジの値段や販売について

 

ターレスプラスのカートリッジ等は楽天市場等で手軽に購入する事ができます。

 

ロングカートリッジもショートカートリッジも3個入りで価格は1580円で送料は無料。

 

 

 

なので、ランニングコストとしては、一か月あたり1,580円〜3,160円と考えるのが無難でしょう。

 

またこの他にプルキリ代金がかかりますが、これに関しても吸う本数にかなり左右されますが、

 

 

15ml入りで723円といったところです。

 

大体1mlでタバコ10本分と言われていますから、15mlで150本分(約タバコ7箱分)程度

 

だと考えておけばよさそうですね。

 

なので大体の方が、平均するとペプリキ2本とカートリッジ3本程度は使用していると言えます。

 

ですので、ターレスプラスの平均的なランニングコストは4,000円〜6,000円と言えます。

 

これなら普通にタバコを購入するよりも安いですし続けやすい価格ですよね。

 

更に詳しく情報が知りたい方はターレスプラス公式でご確認下さい。

 

 

ターレスプラス公式サイトはコチラ