ニコチンタバコと水蒸気タバコの両方が味わえると話題のターレスプラスですが、

 

どうやらターレスプラスで禁煙したいと思っている方が相当数いる様子なので、

 

禁煙目的でターレスプラスを使用して禁煙できるのか?

 

毎日8mmの紙巻きたばこを1箱吸っていた私が実際にターレスプラスを使用して

 

実際に一か月の禁煙チャレンジをしてみた結果・・・・

 

ターレスプラスで禁煙できるか試したらこんな結果だった

 

実際にターレスプラスを使用して禁煙できるかを試してみたのですが、

 

結果から言ってしまうと私の場合、普通に失敗しましたww

 

 

理由としては、おそらく禁煙すると言う気持ちの面での意思の不足でしょうね(;^_^A

 

水蒸気だけでは満足できず、やはりタバコカプセルを使用してしまいました。

 

とは言え、これまでの水蒸気のタバコよりものど越しが強く、

 

吸ったと言う満足感は得られます。

 

あとは目に見えて吸ったイメージが持てる煙の視覚効果でどこまで

 

ニコチン不足を我慢できるか・・・といったところでしょうか。

 

しかし、ターレスプラスはタバコにも禁煙グッズにも変わる事が出来る

 

素晴らしい機能のお陰で、あるていどは喫煙の欲求は我慢する事が出来るので、

 

徐々にカプセルを使用する回数を減らす事で禁煙する事は可能なのではないだろうか。

 

あとは、いくら吸ってもカプセルを使わなければ衣類などにタバコのにおいが付かない!

 

と言うのも水蒸気タバコの良い所。

 

TPOに合わせて使用するなんて使い方でもいいのかもしれない。

 

いずれにしてもニコチン不足さえ我慢出来れば確実に満足できる商品でした。

 

とは言え、今の所私自身禁煙すると言う意思があまりないので

 

家では紙巻きたばこを使用し、外ではターレスプラスで水蒸気を吸い込んで

 

吸ったと言う満足感を得る為に使用し、我慢できなかった時にタバコカプセルを使用する。

 

そんな感じでこれからも使用して以降かと思っています。

 

ですので、本気でタバコの量を減らしたい!禁煙したい!と言う方であれば

 

ターレスプラスは強い味方になってくれると思う。

 

さらに言えば、普通にタバコを購入するより金銭的に安上がりになります。

 

私の場合、1か月タバコとターレスプラスを併用する事でたばこ代の節約にも貢献

 

これまで使用していた通常のたばこ代は約12,000円強。

 

しかしターレスプラスを併用した月は、

 

たばこ代4900円+リキッド代3,000円の7,900円となり、約4,000円ほど節約になった。

 

そういった金銭面でもターレスプラスは評価出来ます。

 

ですので、本気で禁煙したい方でも、徐々に禁煙に移行したい方でも、

 

タバコを辞める気のない私のような方でも満足できる商品だと言えるでしょう。

 

▼ターレスプラスの購入はコチラから▼